teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:54/428 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

古い送電線が相次いで廃止・・・?玉川支線も既に撤去されました。

 投稿者:八尾ライン  投稿日:2008年 3月23日(日)02時40分1秒 KD125052169033.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報
  お久しぶりです。
つい最近、中央環状線を通ってたら、近鉄の門型架線柱の上部に電線が無くなってる事に気付き、パット横を振り向けば意岐部友井線から分岐してた玉川支線(架線柱の最上部にあったV字型碍子の1回線)の碍子と電線が綺麗に撤去されて無くなってました。意岐部友井線の分岐鉄塔を見ても玉川支線の碍子と電線だけが姿を消し2回線の本線のみしか無い状態になってます。
数年前までは、花園近鉄線は3回線でその内1回線は77KVで残り2回線は工場に電気を供給するため22KVを併架してましたね。

近鉄奈良線の高架工事が始まった時は、電線を移設する為に線路の横にあった矩形鉄塔1基が、1回線分のモノポール鉄塔に建て替り、この先もまだまだ残るなって安心してましたけど、まさか玉川支線と同時に花園近鉄線までもが無くなるとは思いもしませんでした。本当に寂しいです。

新寝屋川古川橋線の鉄塔も、第二京阪にかかる部分は古い鉄塔が撤去されて、高速道路の交差部分だけ電線が地中化され、その次の鉄塔と思われる場所で背の高い2回線の鉄塔が姿を現しており、建て替えの準備をしてました。古川橋線も巨大鉄塔から古川橋側は、古川橋線の古い鉄塔も一部(本町南線との交差部や新寝屋川古川橋線を併架してた鉄塔)を除き、殆どが鉄塔も姿を消し、変わりに古川橋線の電線は、元々本町北線が通ってた最上部の腕金に架線されるようになりました。

最近は何処も古い鉄塔や歴史ある送電線が撤去や建て替えで私も凄い不安で仕方ないです。大阪府内の送電線は最近何処も廃止や分断が多い気がしてなりません。東淀川区内にあった豊里町線もつい最近廃止になりました。
あの送電線も場所によっては、建設当時の鉄塔が多く存在し、標準鉄塔ながら矩形鉄塔のようなずんぐりむっくりした形が特徴で、昭和10年建設の貴重な鉄塔です。用事で西淀川区へ行った時もう一気になる送電線があって、それは新淀川線(春日出発電所から御幣島まで結んでる77KVの送電線)と言ってあの送電線も廃止になった豊里町線と全く同じ形の鉄塔が存在し建設年月日も同じく昭和10年って書かれてます。推測ですが恐らく、あの送電線も昔は、春日出発電所から三国変電所、木川変電所、豊里町変電所、野江開閉所、寺方変電所、古川橋変電所を結んでた幹線ではないかと思います。新淀川線の鉄塔を囲むフェンスに貼ってる「この中に入らないで下さい」って言う、看板の下の部分に書いてある電力所名も西淀川区内にあるにもかかわらず、野江電力所って表記されてる(友井支線や金田線は我孫子電力所って表記されてる。)事から昔は繋がっていたのでは無いかと思います。

何処の送電線も歴史あるものや貴重な鉄塔は、ずっと頑張って生き残ってもらいたい所ですね。

話が長くなり過ぎて失礼いたしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:54/428 《前のページ | 次のページ》
/428