teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


スカートをはいた鉄塔

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2007年10月14日(日)18時44分14秒 eAc1Ahl099.tky.mesh.ad.jp
  (^-^)/こんにちは。
イキナリですが、ご報告。
主人が借りてる駐車場の敷地の中に、鉄塔が一基そびえてます。
このたび、その鉄塔に「塗装工事」が施されることになりました。
塗料とかの飛散防止のため、覆いが掛けられ始めましたが、
スカートをはいてるように見えるんですよ(^O^)
そのうち、全体が覆われちゃうんだろうけど・・・。
約2ヶ月くらいかかるということなので、
チャンスがあったら(もちろん、ちゃんと許可もらって)
結界を思いっきり眺めてみたいです・・・ぐふふ(^_-)
運良く見れたあかつきには、是非、ご報告しますね。
では、また。
 
 

ゆっくりと

 投稿者:みそがい  投稿日:2007年10月 5日(金)01時09分10秒 p027158.ppp.asahi-net.or.jp
  読んでます。

なまはげっ娘。さん、まいどです。
寝る前に少しずつ少しずつ読んでいますよ。すぐに読み終わりたくないので(笑)
 

「鉄塔武蔵野線」

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2007年10月 3日(水)21時22分53秒 eAc1Ahl082.tky.mesh.ad.jp
  (^-^)/お久しぶりです。
私も、やっと、SB版「鉄塔武蔵野線」入手しました。
これからじっくり読もうと思ってます。
とりあえず、ご報告まで。
めっきり涼しく(寒く)なってきましたから、皆様ご自愛のほどを。
 

SB版「鉄塔 武蔵野線」

 投稿者:みそがい  投稿日:2007年 9月27日(木)00時09分37秒 i202060.ppp.asahi-net.or.jp
  とりあえず、買ってきたときのことをブログにのせてありますので、興味ある方はどうぞ。

それから、出版社のこの本の担当とおっしゃる方から「紹介してくれ」というメールも来ていますので、そちらのページも見てみては
http://blog.sbcr.jp/bunko/detail/000577/

ともかくも、寝る前に読み始めていますが、読みたいけど寝たい~~、という繰り返しです。新潮文庫版と異なるのがどの範囲かは分かりませんが、ラストも違うのかな。
だとしたら、単行本、新潮文庫版、ソフトバンク文庫版、映画版ですべて違うラストということになりますね。

http://misogai.way-nifty.com/def/2007/09/post_bd26.html

 

復刊武蔵野線

 投稿者:moko11  投稿日:2007年 9月26日(水)22時56分58秒 3d721c52.tcat.ne.jp
  ソフトバンク文庫から再販された「鉄塔武蔵野線」の情報を書こうとしたら、すでにサルマルさんが書いていらっしゃいますね。ありがとうございます!
本日、書泉グランデ5Fにて、サルマルさんの「東京鉄塔」とともに買ってきました!
鉄塔写真が増えて読みよごたえ充分、気がついたのですが本文も加筆されていて、新潮文庫版に無い記述が随所にありました。新潮文庫版を持っている方にも買っていただきたいです。ほかに武蔵赤坂線、武蔵野連絡線との鉄塔番号対象法、「鉄塔小説の誕生まで」と題するコラムが追加されています。
ところで、片山線と新座線は北多摩線とともに、かつての群馬幹線の一部ですが、新座変電所が出来る前、群馬幹線と武蔵野線がどのように交差していたかが気になります。

「東京鉄塔」もなかなかいい本でした。とくに奥多摩探報のくだりは圧巻でした。小学生のとき秩父にキャンプに行ったとき、新秩父線を見て「こんなにでかい送電線や鉄塔があるんだ!」と驚いたのを覚えています。

歴史ある送電線として、千代田線は猪苗代幹線系の最終区間、北多摩線・川世線・南武線は群馬幹線がルーツ、青梅線は東京外輪線の西東京幹線-多中線がその前身です。
 

紅白塗装は

 投稿者:みそがい  投稿日:2007年 9月24日(月)15時06分53秒 i202123.ppp.asahi-net.or.jp
  遅くなりましたが、吉田さんの疑問はこちらのページをご覧になると解決されるでしょうか?

http://www.asahi-net.or.jp/~js4m-isgi/tettou/tettou25.htm

 

(無題)

 投稿者:吉田  投稿日:2007年 9月20日(木)18時51分19秒 FLA1Abb234.stm.mesh.ad.jp
  鉄塔の赤と白の高さは何メートル?  

『東京鉄塔』

 投稿者:sarumaruhideki  投稿日:2007年 7月25日(水)19時59分22秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
   恥ずかしながら表題の本を出版しました。あさって発売のようです。
 書店で見かけたらお手に取っていただくと幸いです。

 詳しくは以下に書いてあります。
 http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/20070725

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

鉄塔 武蔵野線

 投稿者:sarumaruhideki  投稿日:2007年 7月25日(水)19時56分17秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  このブログに、鉄塔武蔵野線のソフトバンク復刊版の写真が載っていると友人から教えてもらいました。写真小さいですけど…

http://asakusasanpo.blog96.fc2.com/blog-entry-1027.html

『本の雑誌』7月号によると今回の版は銀林先生の元原稿どおりに多くの写真が掲載されるそうです。
1.全体の写真 2.番号札 3.結界の写真 4.5.結界から見た前後の鉄塔
この5枚セットが全部の鉄塔に入るのだそうです。
丹念な記録方法に頭が下がりますね。私などは番号札を撮り忘れたりがしょっちゅうです。
(^o~;;

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

古川橋新寝屋川線も珍しい形ですね。

 投稿者:八尾ライン  投稿日:2007年 7月13日(金)02時29分10秒 KD125052169033.ppp-bb.dion.ne.jp
編集済
  古川橋線は、ただの建て替え工事で接続を切ってただけなんですね。あの100メートル近くある巨大鉄塔の最上部から2回線鉄塔に接続するまで凄いアップダウンになりそうですね。
本町南線の4回線を、建て替えによって古川橋線の2回線が上を越えるのも珍しいですね。

本題に戻ります。
新寝屋川古川橋線は、元々は新寝屋川枚方線(4回線)と同じ系統で、新寝屋川支線(275KVの東大阪枚方線から分岐する送電線)と新寝屋川変電所が出来るまでは、枚方古川橋線と言う名称で枚方から古川橋まで4回線で運用されてました。
その名残として、新寝屋川変電所から途中までは香里線を併架しており香里線が分岐した後も四条畷変電所までは、今でも4回線になってます。

あの送電線も、一部の鉄塔はやぐら形でイカ焼き鉄塔と並んで味のある鉄塔ですね。第二京阪が出来た頃にはもしルート変更なんかになれば殆どのやぐら形鉄塔が撤去されて2回線鉄塔になる可能性がありますね。

余談ですが、私は前まで、イカ焼き鉄塔がある送電線(古川橋意岐部線、意岐部友井線、金田線、岸和田線、佐野線。)と新寝屋川古川橋線(ここもイカ焼き同様古い鉄塔が存在し、同じく元々は4回線)も、元は同じ系統ではないかと思ってました。枚方変電所に建つ、新寝屋川枚方線1号鉄塔の1基だけは、腕金が佐野線や忠岡線みたいに上から微かにオフセットするタイプになってますし、実際はどうなんでしょうね・・・・?
 

(無題)

 投稿者:はしご  投稿日:2007年 7月12日(木)16時06分24秒 zaqdb72c926.zaq.ne.jp
  八尾ラインさん、巨大鉄塔の最上部の2回線が古川橋線になっていますよ。以前は古川橋線が下をくぐる形で交差していたと思いますが、鉄塔建替えで最上部に接続されるようになりました。近くで見たのは3月中ごろでしたので、その後の変化はわかりませんが、その時も古川橋変電所の鉄鋼間の接続のみ切ってありました。巨大鉄塔の工事ですが、見たときは東大阪変電所側は2回線とも最上部に架線してありましたが、古川橋側は1回線だけを架線していました。もう1回線の腕金には赤色のワイヤーを渡してありましたので、後で架線するものと思われます。巨大鉄塔と1本古川橋側の鉄塔間のみ1回線で、さらに古川橋側は以前のままでした。また、深北緑地近辺の鉄塔で1回線のみジャンパーをカットしてあり、もう1回線は生きているみたいです。カットしてある方の回線が巨大鉄塔のところで止まってました。生きている方の回線のジャンパーもカットできるようにしてあることから、片側ずつ停止して工事しているようです。ひょっとすると、古川橋変電所の手前で別の回線に仮接続しているため、変電所の接続を切ってあるのかもしれませんね。最近、関電で大幅な系統変更なんかをやってるのは77KV系が多いですし、古川橋線は残ると思います。
深北緑地の古い鉄塔、私も木曽幹線の生き残りと思います。

古川橋線よりも心配なのが、新寝屋川古川橋線です。第2京阪のルートに一部かかっていて、オマケに鉄塔も低い・・・
国道163を跨いでいる辺りは建替えもしくはルート変更が必至と思われます。
あの鉄塔も昭和4年建設の古い鉄塔で、元々尾4回線あったのか変わった形をしているのですが・・・
 

歴史ある鉄塔がまたまた撤去?

 投稿者:八尾ライン  投稿日:2007年 6月28日(木)02時09分30秒 KD125052169033.ppp-bb.dion.ne.jp
編集済
  樟葉へ行く用事があって、京阪電車の車窓から古川橋変電所をみたら古川橋線の電線が古川橋変電所手前でなくなってて、接続が切られてました。

車窓から見ただけなので、電線が撤去され始めてるのか、この近くを通過すると思われる第二京阪道路のために、建て替えによって一時的に接続を切ってるのか、はっきりした事は解りませんが、木曽幹線の面影を色濃く残し、深北緑地の辺りでは建設当時の鉄塔がちらほらと存在してて、東大阪変電所から古川橋変電所を結んでた154KVの古川橋線もとうとう古川橋辺りから電線が撤去され始めました。
古川橋線は恐らく、昔は木曽川水系(寝覚?)の水力で発電された電気を大阪方面へ送電してた木曽幹線もしくは大阪第二送電線が前身ではないでしょうか?
大東市内(一部寝屋川市)にある深北緑地辺りでは、美濃幹線や木曽幹線とまったく同じ構造のジャミラかイカのような頭をした2回線の鉄塔が数基存在します。

古川橋変電所の手前にある古川橋線1号鉄塔(本町北線?号鉄塔に併架)から、同変電所の受電鉄構の間の電線がなくなってて、そこから先は鉄塔と電線がまだ残っており撤去されて無い状態が続いてて、しばらく進んでから新生駒本町線と交差する所で今度は、古川橋線の電線と鉄塔がまるまる無くなってて、その無くなった場所に代わりに、本町南線(ここまで、古川橋線を挟んで、二つのルートで並走してる4回線もしくは6回線の送電線の内、古川橋線の南側を走る送電線(北側は本町北線))と本町北線の交差と思われる、154KVの巨大紅白10回線鉄塔(この鉄塔は京阪電車の車窓からもはっきり見え、この鉄塔だけ凄い目立ってて、恐らく100メートル以上あり、関西の中では1番高い鉄塔(平地に建つ鉄塔で、山間部の鉄塔を除く)ではないでしょうか?)が建っていました。

第二京阪道路の建設に伴う鉄塔建て替え工事のために、一時的に接続を切ってるだけならいいですけど。

古川橋線に存在する古い鉄塔は、恐らく大阪第二送電線時代から残された鉄塔と思われ、猪苗代旧幹線(形も猪苗代旧幹線と少し似ている)と肩を並べるくらい貴重な鉄塔であり、この送電線まで撤去されたら、古川橋から完全に歴史ある鉄塔が無くなり、凄いショックです。
何故、どこも古い送電線ばかりが無くなっていくんでしょうね?・・・・(涙)

文章が長くなって失礼いたしました。
 

ご無沙汰してます;^_^A

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2007年 6月25日(月)22時01分11秒 eAc1Ahl199.tky.mesh.ad.jp
  (^-^)/どーもですぅ。すっかりご無沙汰しておりました。
『鉄塔武蔵野線』復刊との情報、ありがとうございました。
鉄塔マニアを自称してるわりに、この『鉄塔武蔵野線』は所有しておらず、図書館から借りて読んだという、大マヌケな私・・・とほほ。
文庫本で復刊したら、ぜったーい買わなくっちゃだわ。
いい情報ありがとうございました。
PS。貴殿がお元気そうで安心しました(^ ^)
 

『鉄塔 武蔵野線』 復刊!!

 投稿者:みそがい  投稿日:2007年 6月24日(日)23時49分23秒 i203125.ppp.asahi-net.or.jp
  ブログに書いたモノですが、こちらにも載せます
----------------------------------------------

今月(6月)発売の『本の雑誌』によると、あの『鉄塔 武蔵野線』(銀林みのる著)が内容を充実させて文庫で復刊!とのこと。

なんとまぁ、あっしとしてはホームページデビューを飾ることになった直接のきっかけ本である。単行本、文庫本が絶版になって幾年月。新潮社からソフトバンクへと移り、単行本や文庫では削らざるを得なかった写真などを充実させ、10月に文庫で復刊するそうだ。
記事では「文庫本史上、最高の一冊になると思います」と著者は語っています!

(現在のところ、ソフトバンククリエイティブのページには、この復刊情報は掲載されていません)

詳しくは『本の雑誌7月号』で。


あっしも、武蔵野線1号鉄塔を見に行ったっけ・・・。

http://www.webdokusho.com/honshi/zassi-kongetu0707.html

 

ごめんなさい

 投稿者:  投稿日:2007年 6月20日(水)12時07分48秒 p5237-ipad201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  てきとうでした  

ふjふふふふふふふふふふふ

 投稿者:  投稿日:2007年 6月20日(水)12時05分5秒 p5237-ipad201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  おもしろい  

低周波磁界と癌

 投稿者:sarumaruhideki  投稿日:2007年 6月13日(水)15時51分57秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  低周波磁界と発ガンの関係についてはまだよくわかっていません。
よく国際がん研究機関でグループ2Bに分類されたと騒ぎ立てる向きがありますが、2Bはグレーゾーンです。ちなみにグループ2Bにはコーヒーや漬物も入っています。
まあ現状では騒ぎ立てるような話じゃないと思います。マスコミが面白おかしく取り上げ、一部の方々が盛んに恐怖感を煽り立てているようです。まあ冷静にコーヒーでも飲みながら考えましょう(^_^)。
なお、「電磁波×がん」などで検索するとほとんど悪玉説です。善玉説は面白くないから、これも仕方ないでしょうね。
念のため書きました。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

八尾ライン さま ありがとうございました

 投稿者:EM1号  投稿日:2007年 5月19日(土)23時16分52秒 ZQ096197.ppp.dion.ne.jp
  送電線地中化についてのご説明ありがとうございました。
ところで景観の問題はやむを得ないにしても癌の発生と関係するのは驚きです。
直接電気には関係ありませんけどNTTの基地局の近くではラジコン飛行機の操作が乱れると言う話を聞いています。
電磁波の公害が話題になることもありますね。
話は戻りますが鉄塔は魅力的です。
特に大きいのが好きですね。
JRの送電線の碍子の個数が左右で違っていたのは電圧が違うということが最近分かりました。
初めは不思議でした。高い方は275kVかと思われます。
尚、こちらは東日本地区です。
また分からないことありましたら質問させていただきます。
仕事は別ですが第二種電気工事士の資格だけ持っています。
昔、アマ無線をしていたので鉄塔に興味を抱いていました。
 

送電線地中化

 投稿者:八尾ライン  投稿日:2007年 5月19日(土)18時35分37秒 KD125052169033.ppp-bb.dion.ne.jp
  初めまして、EM1号さん。

私は東大阪周辺に住んでますが、関電でも最近は地下埋没もしくは送電線の撤去が盛んに進んでます。
市街地化や郊外でニュータウン開発とかがあれば、景観の問題や磁場による癌になる危険性が高い(一時期それが原因で、古川橋周辺で住民と電力会社が揉め合いになった事も、ありました。)事から、送電線が撤去されたり、もしくは地中化される可能性はありますね。

しかし、送電線の埋没にもかなりコストがかかる事から、場所によっては、既存の鉄塔を環境調和型鉄塔に立て替えて、その周辺だけその景観に合うような鉄塔にすると言う手法も最近では主流になってます。

>この地下に埋没する場合、電圧はそのままなのでしょうか?
地中化されても、同じ系統で途中、変電所を経由されない限りは電圧は同じですね。

私の近所を走ってる送電線も、市街地化が原因だと思いますが、歴史ある送電線が4回線のうち2回線が撤去されたり、同じ系統の送電線で公園内にあった3基の古い鉄塔が環境調和鉄塔に建て替えられて2基になったりと、昔から見てきただけに寂しくなりますね。
 

テレビはどこでもドア

 投稿者:チャパティ  投稿日:2007年 5月18日(金)10時15分54秒 c027-125.intsurf.ne.jp
  sarumaruhideki  さん

「中国奥地でトレーニング」見そびれましたー。テレビに出る鉄塔は、いつどこに出るのか分からないから、『ゲリラ鉄塔』ですね。健康飲料紅白鉄塔も注意して見ますね。
電力の技術交流がなさそうな国の映像は、変わった発想の鉄塔がありそうで要チェックですね。

テレビつながりでもう一題。
アメリカの荒野で「自動操縦の車」のラリーの番組を見ました。遠隔操作も無しで自分で走る自動車です。レース中、トラブルを起こして動けなくなり、一台また一台と脱落していくんですが、機械的な故障じゃなくてシステムの異常らしいんですね。
その様子をヘリで上空から撮っていたのですが、エンコしたのはみんな送電線の下だったんですよ。電磁波かなあ・・・?
 

レンタル掲示板
/22