teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


岡谷市の

 投稿者:ばすくら  投稿日:2006年 7月26日(水)20時20分43秒 p2093-ipad07oomichi.oita.ocn.ne.jp
  堤防決壊で基礎の一部がむき出しになった鉄塔が二基ありましたが、
その後どうなったのか・・・・。
 
 

背の低い鉄塔

 投稿者:チャパティ  投稿日:2006年 7月25日(火)22時51分6秒 hcou135206.catv.ppp.infoweb.ne.jp
  はじめまして。よろしくおねがいいたします。
鉄塔の形があまりにも多様性に富んでいるので、「なぜ?どうして?」の疑問の渦と、知りたいという抑えがたい気持ちでいっぱいです。そしてなによりも、皆、美しいですよね。
あの鉄塔達はどこへと連なっているのだろう・・・という、送電の道筋にも思いを馳せています。
鉄塔の美しさに触れたきっかけは、モホリ=ナギ(バウハウスの先生)が撮った、結界から見上げた鉄塔の写真でした。結界の中心を外した撮り方だったので、銀林みのる氏の撮影されたものより、ぞんざいな感じがしますが、立ち姿の美しさの他にこんな世界を内包しているとは!!なんてダイナミックな二面性をもっていることか!と、結界写真に夢中です。

さて、数ある鉄塔の中でもひときわ気になっているのが、背の低い鉄塔達です。中でも最近見つけたもののことが気になっています。
それは、町田市木曽町(JR横浜線古淵駅東側)にある境川団地の敷地を二分する道路脇にある、2回線鉄塔です。
最上段の腕金が極端に長く、最下段のものはまたまた極端に短い。ゴルゴ松本が「命」をやっているみたいなかっこうです。そして、背が凄く低い。団地の建物の間に建っているのに、「団地より低いんじゃないか?」と錯覚してしまうほどです。なんだかすごく窮屈そうなのです。この形は、縦3段に張られてきた送電線を、ここでなるべく水平に近い3列にしようとしているみたいです。
更に、この鉄塔は膝の辺りに踊り場のようなものがあり、そこには垂直に立った碍子連が立っていて、腕金からの送電線を引き下ろしているようです。
ある日の外出で、車から往き帰りに二度見ただけなので、詳しいことがわかりません。

・なぜ、こんな住宅地にこんな低い鉄塔を窮屈に建てたのか?(どうしてもここに送電線を降ろしてくる理由は?)
・膝の辺りにある碍子連はなんなのか?(こういう設備はなんのため?)
・降ろしてきた送電線はその先どうなっているのか?

この3点が気になっています。ご存知でしたら、お教えいただけると嬉しいです。
 

ごぶさたしました

 投稿者:よう  投稿日:2006年 6月24日(土)00時51分8秒 p4026-ipbf17souka.saitama.ocn.ne.jp
  引越し、出産といろいろありましたがこのたびパソコンの復活に伴い、久しぶりに来てみればご健在!やーうれしいな。以前は県境の田舎にいたので鉄塔は眺め放題でしたが、(関宿の鳥居鉄塔は近くでした)こちらは丘のある割と街中・・・ラジオの鉄塔が近いので電波障害が・・・でもいいの。丘の上から見下ろす鉄塔群はきれいです。またよらせていただきます。  

衛星写真

 投稿者:しかへて  投稿日:2006年 6月24日(土)00時37分6秒 softbank218135184001.bbtec.net
  はじめまして。HPいつも見させてもらっています。
うちの近所にはいろいろな送電線が通っているので小さい頃から送電線が好きでした。送電線を見るたびに、どこから来てどこへ繋がっているんだろう? などといつも思っていました。
ところで去年google Earthと言う衛星写真を地図のように見るソフトが無料で公開されたのですが、最近公開されたバージョンでは解像度がより高くなって、都内だけではなく関東南部など広い範囲で詳細な衛星写真がみれるようになりました。 これらの範囲ではある程度の大きさ以上の鉄塔なら形も認識できますし、条件の良い場所では電線も見えます。 自分はこれで近所を通る送電線の行き先を知りました。 変わった形の鉄塔も発見できるかもしれません。 ぜひお薦めです。 既出だったらごめんなさい。

http://earth.google.com/download-earth.html
 

江戸川変電所

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 6月16日(金)13時00分53秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  > 「亀有」なのに、「江戸川」とは、これいかに;^_^A
 はい、江戸川区民としても大いに疑問です。
 東電の施設名は古いものが多いので今となってはおかしくても出来た当時は正しいということは多いのです。目白変電所は落合にありますが、周囲には目白文化村なんてものもあったようで、当時は目白という地名が広い範囲で使われていたことが分かります。
 でも、この江戸川はやはり疑問。もっとも江戸川橋の江戸川は神田川のことだったりしますから、いろいろなところに江戸川があったんでしょうかね。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

ご回答、感謝(^ ^)

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2006年 6月15日(木)21時36分54秒 eAc1Ahk155.tky.mesh.ad.jp
  ど素人の支離滅裂な発見に、わざわざのご回答、ありがとうございました。
江戸川変電所って、もしかして、あの江戸川変電所ですよね?
住所は、思いっきり「亀有」なのに、「江戸川」とは、これいかに;^_^A
『花畑変電所から、分岐洞道通って、江戸川変電所まで来れたらすごいわぁ』とますます妄想がふくらんじゃって・・・改めて、鉄塔って、奥が深いんですねぇ。
 

re:花畑第一分岐洞道

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 6月14日(水)22時04分13秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  洞道ですよね。地中に隠された聖地。特別に許可されたものしか入れない禁断の地。
六町にも洞道がありましたか。
花畑変電所からは江戸川変電所と蔵前変電所へ地下ケーブルが伸びているのは東電の資料で確認できましたが方向違いかな?

洞道確認がてらバウムクーヘンを買いにいかなきゃなりませんね。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

花畑第一分岐洞道

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2006年 6月13日(火)22時00分13秒 eAc1Ahk169.tky.mesh.ad.jp
  (^-^)/お久しぶりです!?
さっき、南花畑のバウムクーヘン屋さんまで行ってきました。
帰り道、つくばエキスプレスの「六町」駅から、ちょっと環七に寄った所で、へーんなスペースを発見しました。鉄塔の周りにありがちなフェンスで囲まれてるのですが、鉄塔建てるには狭すぎ・・・で、道路に面した部分に『花畑第一分岐洞道』のプレートが。上野支社とか地中線って表記もありました。
(こーゆー時って、つくづく「カメラ付きケータイ」が欲しくなりますよ、ね。いちいち説明しなくても、写真一枚で通じるから・・・おっと、私のケータイ、旧型です。決して、シンプルさがウリのシルバーケータイじゃーありませぬ、念のため)
コンクリでできた階段が4段あって、その先が、畳3~4枚分のステージっぽいかんじでした。で、中央が、ステンレス製のすのこみたくなっていて、地中線っていうくらいだから、そのすのこをはずせば、地下に降りれるのかも・・・。この近くには、花畑変電所があるし、たどっていくと花畑変電所に着いちゃったりして。もちろん、フェンスがしっかり立ち入り禁止を訴えてるから、はいれっこないことは百も承知ですが、ものすごーく想像力をかきたてられたスペースでした。
以上、鉄塔ど素人の、発見&つぶやきでしたm(__)mペコ
 

ミヨシ油脂線

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 6月13日(火)00時56分53秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  みそがいさん、なまはげっ娘。さん
昨年の5月に少し話題になった上千葉砂原交通公園の使われていない腕金。ようやく謎が解けました。やはりかつての送電路の痕跡のようです。

私はあいかわらず役に立たない証拠集めばかりしていましたが、コメントにnoriさんが正解を書いてくださいました。「ミヨシ油脂線」という名前の送電線だったようです。
下記の記事を見て下さい。

2006年05月22日(月) 鉄塔空き地
http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/20060522

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

(無題)

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 6月13日(火)00時50分41秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  機関士魂さん、はじめまして。ここに出入りしているsarumaruです。
鉄道の上にある門型鉄塔鉄塔はたどってもその下の架線のほうにはなかなか手が回りません。たしかにいろいろな形式があるようで興味深いですね。
「架線柱」っていうんですね。いろいろ教えてください。

大師線の川崎大師駅の踏み切りにある、架線柱がとても面白かったのでさりげなく写真乗せています。最初の写真です。柱が1本しかないのははじめて見ました。

「2006年05月09日(火) 京浜工業地帯を作った鉄塔たち」
http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/20060509

これからもよろしく。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

架線柱ブログに張らせていただきます。

 投稿者:機関士魂  投稿日:2006年 6月11日(日)19時11分32秒 softbank218128044127.bbtec.net
  はじめまして。鉄道ファンでもあり、鉄塔(送電・電波塔ets)電柱ファンです。
鉄道で架線を張る「架線柱」を取り上げている方が少ないので、手前のブログで
網羅したいと思いご挨拶がてら書き込ませいただきました。
ホームグラウンドは「鉄塔武蔵野線」の映画のラストシーンで出てきた変電所か
らPCへ受電しております。

http://kikatama.blog.hobidas.com/

 

re:曇天の日の鉄塔撮影

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 5月30日(火)08時26分43秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  鉄塔の写真は露出が難しいですね。マニュアルで撮ってヒストグラムで飛びをチェック、レタッチで補正って感じで撮っています。
たしかに曇りの日は苦労しますよね。でも曇りの日だからどんよりした写真ってことでいいんじゃないかと思っています。雨が降るくらい曇るとかえってよかったりしますけど。こんどは歩くのがしんどい。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

曇天の日の鉄塔撮影

 投稿者:愛甲妖星  投稿日:2006年 5月28日(日)08時27分4秒 ACCA1Aag231.kng.mesh.ad.jp
  ここのところ、晴天の日が少なくて、気分まで滅入ってしまいそうです。

そういう日でも鉄塔の撮影には順調に行うのですが、
どの角度から撮っても逆光になって、いい色が出ません。
後で画像処理が面倒くさくて、かないませんよねぇ・・・

皆さんのHPに掲載される写真には、いつも頭が下がります。
いろいろ、ご苦労なさっているのでしょうね。
 

工事中?

 投稿者:GW  投稿日:2006年 5月15日(月)00時51分57秒 59-190-61-40.eonet.ne.jp
  先日、日吉あたりで鉄塔に人が登って作業しているのを東横線の車内から見ました。
すぐに通り過ぎてしまったのでよく見えなかったのですが、何の工事でしょう?
 

無くなってしまうもの

 投稿者:みそがい  投稿日:2006年 5月13日(土)15時53分57秒 d234170.ppp.asahi-net.or.jp
  時間が経つにつれ、古いものは新しいものに置き換わり、さもなくば朽ちていくしかないわけです。ある日気がつくと、あったはずのモノが無く、別の日には見慣れぬモノがあったりする。

元々気にも留めていないならば関係ないけれど、気がついたときにはもう遅いことは多い。だから記録しておくことは大切なんですが、何でもかんでもというのも難しい。
ただ、建造物はそういう面ではし易いのかな。
あとはどれだけ自分の目を光らせているのかによりますね。

鉄塔ではないですが、先日、閉館してしまう交通博物館にあわてて行ってきました。
前身の万世橋駅の階段跡なんかをみると、なんともいえぬ感じで胸が詰まります。

記憶のための記録。大切です。
 

板橋線

 投稿者:sarumaru  投稿日:2006年 5月13日(土)13時31分59秒 KHP222000020171.ppp-bb.dion.ne.jp
  Blogにも書きましたが板橋線なくなってしまいました。私鉄の上を走る送電線だから、なくす必要も見当たらないと思いますが。手前の新しい変電所に機能を移したということなのでしょうね。
先日、大師線へ行ってきました。大正7年から続くこの線も京急大師線の地下化で早晩なくなるんですね。もう一度行ってちゃんと記録しようと思っています。

http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/

 

まさに『老兵は・・・』ですね(T_T)

 投稿者:なまはげっ娘。  投稿日:2006年 5月 4日(木)16時56分12秒 eAc1Aih233.tky.mesh.ad.jp
  やっと陽気もよくなり、巷はゴールデンウィークで盛り上がっておりますが、
我が家はまったく無縁(>_<)
子供たちが、部活&クラブでバレー三昧な分、私は毎朝早起きしてお弁当作りです。
移動手段がチャリしかないので、遠出もできず、買い物がてら近所の鉄塔を眺めるくらいが関の山ってのが、とほほです。
愛甲氏のおっしゃるとおり、鉄塔の建て替えって、センチになりますよ、ね。
まさに、『老兵は死なず、ただ・・・』の心境。
時代の流れだから、古いものから順次建て替えられていくのはしかたないにしろ、そういう鉄塔に限って、なかなか味のある『珍種』だったりして・・・。
それを考えると、このみそがい氏やさるまる氏ほか、鉄塔愛好者のHPやご活躍がほんと貴重ですよね。ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!!
 

廃線、建て替え続きますねぇ

 投稿者:愛甲妖星  投稿日:2006年 5月 2日(火)06時57分25秒 ACCA1Aai191.kng.mesh.ad.jp
  わたくしは関東以外の送電鉄塔は不案内ですが、西のほうでも、事情は同じようですね。
こちらでも、275kV東京北線の低い鉄塔が建て替えられ、東武東上線の上を走る
66kV板橋線など、廃線や古い鉄塔の建て替えが、さかんです。

どうも、古い鉄塔(これはしょうがないか…)、変わった形の鉄塔から建て替えられて
しまうようで、さびしい気持ちにもなります。
後になってから「しまった!そうなると分かっていれば行っておけばよかった!」
なんて後悔して…

鉄塔を建てた電力会社さんが、「変わった鉄塔ミュージアム」なんてこと、
HPや博物館で、やってくれると嬉しいのですが…(無理か)
 

岸和田線の運命は・・・

 投稿者:泉州の鉄塔マニア  投稿日:2006年 4月24日(月)22時54分28秒 KD125052169033.ppp-bb.dion.ne.jp
  はじめまして。突然こんな話をして申し訳ありません。
つい最近まで、佐野線は南大阪岸和田線40号鉄塔が建て替えられて南大阪岸和田線が同NO.40から岸和田変電所まで地中化されるまでは、佐野線44号鉄塔から佐野線57号最終鉄塔の間は岸和田線と言う名前で、忠岡線24号鉄塔から分岐して岸和田変電所まで結ばれてました。まだ南大阪岸和田線40号鉄塔が建て替えられて地中化される前までは、佐野線も岸和田線から分岐してて、その分岐の仕方がまた変則的でややこしい形でした。その頃の佐野線は、まず岸和田線1号鉄塔(現佐野線44号鉄塔)から来た1回線(岸和田線の1L部分)だけが南大阪岸和田線40号鉄塔に接続され、そこから佐野線1回線(佐野線1L部分)が分岐して、もう一方の1回線(佐野線2L部分)はそのまま南大阪岸和田線NO.40を経由してその1回線は岸和田変電所に向けて次の南大阪岸和田線41号鉄塔(通称門型鉄塔)に共架されそこで、岸和田線NO.1から来た1回線(岸和田線2L部分)と繋がるような形で他には見られない分岐が印象的でしたが、知らない間にそこへ行ったら巨大な引き留め鉄塔に建て替えられ岸和田線も佐野線に統合されて消滅してしまいました。その光景を目の当たりにした時は、すごい凹みました・・・
ちなみに、佐野線57号最終鉄塔(元岸和田線14号最終鉄塔)で4回線全てのジャンパ線が切れてるのもつい最近の事で、何故切られてしまったのか気になります。

立て替え前の写真も、どのサイトを見たって載せてる所はなく、あの時の姿を少しでも写真に収めとけばよかったなあって、今になってもすごい後悔してます。

この事に詳しい方が居られましたら、教えていただけますでしょうか?
 

いよいよ完成ですか・・・

 投稿者:愛甲妖星  投稿日:2006年 4月21日(金)08時22分56秒 ACCA1Aai191.kng.mesh.ad.jp
   ちょうど新人歓迎会の時期に完成!タイミング良く完成しましたねぇ
 工事が始まる前(昨年9月)に一度見に行ったきり、結局工事中のところを見に行けない
うちに完成してしまいました。さてどんな凛々しい鉄塔になったのでしょう?

 やっぱり、275kV外輪線の出発点は、東京南線のはじまる横須賀火力発電所のようですね。
てつこ様、京浜変電所は275kV外輪線の出発点ではなく、中継点でした。
 それにしても、分断されたとは言え、横須賀から市原まで、国道16号線をまるまるたどるのと
同じくらいの、長い電線路ですねぇ
 歩いて追跡するとなると、何ヶ月かかることやら・・・(折を見て実行中ですが)
 

レンタル掲示板
/22